しんそう春日井高蔵寺の水野先生とプロボクサー丸木和也選手

しんそう療方 春日井高蔵寺でヘルニアを克服した丸木和也選手の紹介です。

 丸木和也選手プロフィール
 生年月日:昭和63年1月31日 24歳
 身  長:175cm
 プロ成績:11戦10勝(8KO)1敗
 アマ成績:23戦18勝(13KO)5敗
 出身校:愛知みずほ大学瑞穂高校
 平成19年西日本新人王
 平成19年から23年までヘルニアにより戦線離脱
 平成22年9月より「しんそう療方」の施術を受け始める
 平成23年4月ヘルニアの痛みがほぼ完治し、トレーニングを開始
 平成23年12月4日に4年ぶりの試合を行う

数年前から腰痛がひどくなり、色んな整体や病院を回りましたが結局よくならず、
治るのは半分あきらめていました。しかし、知人に紹介してもらった しんそう に来て初めて、少しずつでも治っていってるのを感じました。
最初のうちは効き目が小さく、通うのが面倒に思ったりもしていました。一、二ヶ月すると、歩ける距離が少しずつ長くなり、軽い運動もできるようになりました。数ヶ月通うと、職業であるボクシングの練習も再開することができました。今ではボクシングの練習、ロードワーク、バイト先のスポーツクラブでのインストラクターも元気いっぱいでやれてます! 歩くこともできず、痛みと闘っていた自分が懐かし
いです。
○ しんそう療方を経験されて、同じような症状で悩んでる方へ一言アドバイスをお願いします。
痛くてたまらないですよね。わかります。ボクはほとんど歩けない状態が一年続きました。
しんそうに通って一年でプロのスポーツ選手として復活することができました。普通に生活できればいいと思っていたのに、それ以上治りました。しんそうに出会えておめでとうと言いたいです。
あとは信じるだけ。しんそう高蔵寺、水野先生を信じてください!!!!


   水野院長より一言

   
丸木和也選手、感想を書いていただきありがとうございます。
ヘルニアによる腰痛で選手生命が絶たれた絶望状態から、しんそう療方を信じて続けてくれたのでここまで回復することができました。この調子でいけば年内の試合復帰ができると思います!
丸木選手が世界チャンピオンになるまでサポートしていきますので、思い切り練習に励んでください。

 

 


▲このページのトップに戻る