Let's 2月号掲載♪

ko-nokiji.jpg

いつもLet’sさんに広告協賛として掲載させていただいてますが、今回はしんそうとのコラボ企画という事で、2月号に掲載していただく為の取材に行ってまいりました。

 

取材をさせていただいたのは、鈴鹿国際大学レスリング部監督兼、

朝明高校のコーチであり、ご自身も現役で活躍されています、河野隆太選手です。

活躍されている現場を見させていただき、首や膝の関節、腰などへ大きな負担になる動きなどが多々見受けられました。

実際に聞いてみると、膝や腰の故障は確かに多いとの事…。

レスリング部の一人の方に、しんそう療方の検査をしてみると手足の動きに左右に差があり、軸がとれていないのが一目両全でした。

2つ〜3つの技をかけた所、手足の左右差もほとんど無くなり姿勢も良くなりました。

レスリングに限らず、手足の動きに左右差があるという事は、身体機能を100%発揮できず、持久力の低下や大きなケガにも繋がりかねません。

ケガや病気の無い健康な体で、スポーツをされる皆さんの今後の活躍に期待しています(^^)/ko-no01.jpg

 ko-no02.jpg

 

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る